×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Vライン脱毛 効果

サイトマップ

Vライン脱毛

Vラインの脱毛は脱毛の中でも、処理方法に悩みます。ワキと違って定期的に処理、適当にカット、全くしていない、ビキニラインに加えIラインの処理もしている等、様々です。Vライン脱毛は男性も行なっている人が増えているみたいですね。

毛は全身に生えています。Vラインの毛の成長サイクルは、毛穴の毛母細胞が活発に細胞分裂をし、毛が成長する「成長期」が1〜2年。しばらく休む「休止期」が1年らしいです。

毛の成長のサイクルを「毛周期」(ヘアサイクル)と言います。毛周期を計算せずエステ等で脱毛を行うと効果が半減です。自分の体のことですので、自分で計算することも必要かもしれません。

脱毛したい毛を「ムダ毛」とも表現しますが、体毛は様々な働きを持っており、本来ムダな毛は1本もありません。Vラインの毛は、性器の保護や、外部からの摩擦の保護をするために生えているのです。

とはいえ、Vライン脱毛?,Vラインとiライン?、Vラインの形は?考えてしまいますよね。最低限として水着ではみでないようにしておかないと・・・

Vラインの処理で永久脱毛は費用的にもけっこう痛いですしね。一般人は悩みますが、芸能人とかは悩む事なく脱毛してそうです。Vライン脱毛してそうな芸能人といえば、倖田來未とか、叶姉妹はVラインの処理以上をきっちりしてそうです。ブリトニーやパリスとかは常識でしょうね。羨ましい。

一般人の対策としては、やはり脱毛グッズの購入が一般的な選択でしょうね。人気の脱毛グッズ一覧を紹介しておきますので参考にしてみて下さい。

>>Vライン脱毛で評価の高いグッズ一覧

Vライン脱毛の方法

Vラインを自分でする脱毛方法は、カミソリ・除毛クリームが一般的。、特にカミソリが一番多いと思われます。Vライン脱毛にカミソリで行うメリットは、時間がかからない・ほとんど痛みがない・コストがかからない。。

デメリットは、毎日剃ってもすぐにポツポツと毛が生えてきてしまう、毛が太くなること、カミソリ負けをして肌が荒れる、毛穴が化膿する。

Vラインの毛を何度も剃ると刺激等もあって体毛の成長が促され、毛が濃くなるとも言われています。 カミソリを使って脱毛をするなら、逆剃りではなく毛の流れに沿って剃ること、肌と一緒に肌の表面も剃っているので保湿をすることや、カミソリの刃を定期的に取り替えることが大切。シェーバーを使ってVラインの脱毛をする場合も、同じことが言えます。

毛の主成分となっているのはタンパク質ですが、除毛クリームは、タンパク質がアルカリ性に弱い性質を利用して毛を溶かします。脱毛クリームには刺激の強い成分が含まれていますので、Vラインの脱毛前には、パッチテストが必要です。

除毛・脱毛クリームを使った場合のメリットは、処理が簡単、カミソリのように肌を切らない、ほとんど痛みがないことなどが挙げられます。また、デメリットとして、肌の表面にある保護膜まで一緒に溶かしてしまうことや、臭いがきついもの、アレルギーやかぶれ、肌が荒れてしまうことが挙げられ、Vラインには使用を控えたいとも言えます。使用する場合は、使用時間を必ず守り、残ってしまった場合は他の方法で処理する方がいいでしょう。Vライン脱毛の失敗例の写真等をみるとかぶれてしまったケースが大半ですから・・

Vライン脱毛の価格

Vラインの脱毛で、毛の量が多い人にお勧めなのは、エステティックサロンや美容外科での「永久脱毛」です。Vラインはデリケートな部分なので、カミソリで剃った場合や除毛・脱毛クリームを使用した場合のデメリットを考えると、Vラインには永久脱毛の方がいいと言えます。Vライン脱毛に関するブログ等での評価を見ても妥当なようです。

Vラインの脱毛は数年前と比べ、価格が安くなりました。エステティックサロンや美容外科でワキの脱毛をした後に、続けてVラインの脱毛をする女性が増えてきているのも、価格の安さと関係しているのかもしれません。Vラインの脱毛と一緒にIラインの脱毛もできるエステティックサロンや美容外科が増えてきていますが、光脱毛・フラッシュ脱毛など、永久脱毛にも種類が増えてきています。

毛は毛周期というサイクルで生え変わっていますが、今生えている毛は毛穴の数の3割程度とされていますので、永久脱毛をしても全部の毛がなくなるまでには約4〜5回の施術が必要となります。Vラインに生えている毛の量や、範囲などによっても回数は変わってきますが、平均で1年、毛の多い人では2年くらいかかってしまいます。

Vラインの脱毛は、エステティックサロンや美容外科によって、1〜5万円と価格に幅があります。Vラインを脱毛する前に、価格や医師のスキルなども調べておくといいでしょう。人気と実績のあるピュウベッロではVライン脱毛は23,000円程度です。メンズのVライン脱毛は少々割高です。

ムダ毛処理は豆乳ローションで決まり

「Vライン脱毛の効果」について

Vライン脱毛の効果を水着対策に活かしましょう。脱毛方法は剃る事に加え、永久脱毛も注目です。また価格も効果も様々です。